赤ちゃん,DHA,サプリ

赤ちゃん,DHA,サプリ

妊娠中からDHAサプリメントを摂取。無事出産!!

待望の赤ちゃんを妊娠。自分のお腹に赤ちゃんが宿っていると知った瞬間は、とにかく無事に、そして元気に生まれてほしい!
ただそれだけの思いでいましたが、お腹が大きくなっていくにつれて、できれば少しでも頭の良い赤ちゃんが生まれてくれたらいいな。という欲が出てきちゃいました。

 

色々調べてみるとDHAサプリメントを妊娠中から飲み始めると赤ちゃんの頭がよくなるということを知り服用。
そして無事に出産し元気な赤ちゃんと対面することができました!
赤ちゃんの頭の良し悪しは、まだまだわかりません。
でもDHAサプリメントを今も服用し続けています!授乳中もOKというDHAサプリメントだからこそ赤ちゃんの成長を見守りつつ続けられるのが大満足しています。

 

 

私が選んだDHAサプリメントはこれ

 

妊娠中、少しでも赤ちゃんの頭が良くなるようにという願いで選んだDHAサプリメントは、ハグラビというサプリメントです。
もちろん、頭が良くなるようにという願いも込めてはいませんが、健康で元気に育って欲しいという私の思いもすべて込めることができそうだからこそ選んで飲んでいます。
特に変化を感じることはありません。しかし、きっと良いだろうという気持ちがプラスに働いていきそうでいい感じです。
私が選んだDHAサプリメントのハグラビについて詳しく書いていきたいと思います。

 

 

ハグラビは、不足しがちなDHAを補うことができるサプリメントとして妊婦さんを中心に人気となっています。
赤ちゃんだけじゃなく、自分自身にも健康や美容効果を得ることができるので、妊娠中から始めて出産後もずっと続けているという人がとても多いです。
このサプリメントは、年齢や性別を問わず家族で服用することのできるサプリとしても人気です。

 

料金は?

通常価格は、4,280円。
毎月先着300名限定で定期コースの初回が980円。2回目以降は、2,980円です。
10日間の返金保証あり。

 

成分は?

高品質なDHAである南極の濃密オイルであるクリルオイル、亜麻仁油、33種類の美容成分マリンプラセンタ

 

1日の摂取量は?

1日の摂取量は、3粒。
粒タイプですが、ソフトカプセルなので飲みやすいと評判も良いです。

 

副作用は?

ハグラビは、医薬品ではなく健康食品の部類に入るので、副作用の心配はありません。
妊娠中・授乳中のどちらも安心して摂取することができます。

赤ちゃん,DHA,サプリ

赤ちゃん,DHA,サプリ

妊娠中・授乳中に摂取するDHA・EPAサプリメントの選びの5つのポイント

妊娠中・授乳中はもちろん、現代生活を過ごす私たちに不足しがちなDHAやEPAを補うことのできるサプリメントは、
より品質の良いものを選ぶことが大切です。そこでDHA・EPAサプリメントの選び方を5つのポイントに絞って説明していきたいと思います。
DHA・EPAサプリメントを選ぶ上での参考にぜひ活用してみてくださいね。

 

酸化防止に配慮しているか?

実はDHAは、性質上とても酸化しやすくて、もしも万が一、酸化してしまうと赤ちゃんの頭がよくなるどころか、
体に害を及ぼしてしまう物質を作り出してしまうことが多いので、酸化しないための対策を行っているかどうかはとても重要です。

 

水銀検査は必須です!

どんな魚にも水銀が含まれている危険は潜んでいます。
だからこそ、水銀検査済のものを使用しているかどうかはとても重要です。
水銀は、妊婦さんや赤ちゃんに何かしらの影響を与えてしまう危険もあるので注意するようにしましょう。

 

放射能も心配。検査しているものを選ぼう

原発事故が起こってから、魚に放射能が汚染されていることも予想されます。
DHAサプリに使用する魚の放射能検査もしっかり行われているものを選ぶことは大切です。

 

DHAサプリを製造している工場の安全性

DHAサプリの成分だけじゃなく、作られている工場が衛生的できちんと管理されているかどうかは、品質管理の面でとても重要です。
GMPを取得している工場、ISO14001認証済の工場で作られているかの確認は必須です。

 

長く続けることのできる金額かどうかはやっぱり大切

どんなに成分が良く、安全で良いサプリでも金額が高すぎて続けることができないと意味がありません。
長く続けることのできる金額かどうかは、サプリを選ぶ上ではとても重要です。

赤ちゃん,DHA,サプリ

赤ちゃん,DHA,サプリ

赤ちゃんの脳を発達させる!妊娠、授乳中のDHAの摂り方にもコツがあった!? 

赤ちゃんの脳を発達させるためには、妊娠中はもちろん、出産後の授乳中にも積極的にDHAを摂ることが勧められています。
DHAはサプリメントから摂取するのが効率的で安全なものなので、赤ちゃんに直接DHAを与えるよりも
ママを通して赤ちゃんにDHAを与え続ける方が、より高い効果を安全に与えることができるので、赤ちゃんが欲しいと思った時、妊娠がわかったタイミングから積極的にDHAを摂るようにすると良いです。

赤ちゃんの脳の発達が良くなるDHAは妊活・妊娠中から摂取しよう

 

赤ちゃんの脳の発達が良くなり、頭の良い赤ちゃんを育てていくために必須と言われているDHAは、
妊娠中もしくは、妊娠を望む妊活中から摂取することができるようにすると良いです。

 

なぜ、妊娠中、妊活中からDHAを摂ればよいのかは、お母さんのお腹の中で赤ちゃんが成長していく過程こそ効果のある成分をたっぷりと補給していくことが大切です。
さらに詳しくDHAが妊活や妊娠中から必要な理由について説明していきたいと思います。

 

妊娠時にDHAは摂取した方がいい?

 

妊娠時にこそDHAの摂取は積極的に行うようにした方がよいです。
赤ちゃんが胎児の状態で成長していく過程である妊娠時には、脳細胞を増やすためにDHAが効果を発揮します。

 

出産後、DHAを積極的に摂っているママの母乳を赤ちゃんが飲むことで、
まだまだ発達途中の赤ちゃんの脳はどんどん発達していくと言われているので、早ければ早いほど赤ちゃんにとってDHAは良く作用していきます。
また、DHAは妊娠中に不安定になるママの精神状態を安定させ穏やかに過ごすことができるとも言われているので、おなかの赤ちゃんにもママにも必要な成分です。

 

妊娠時にDHAを摂取すると赤ちゃんや成長した子供のIQが高い?

 

妊娠時にDHAを積極的に摂取するようにすると、おなかの中にいる胎児の脳細胞が多く作られると言われています。

 

ノルウェーやイギリスでは、妊娠時にDHAを積極的に摂取したママから生まれた赤ちゃんと、
DHAを摂ることを気にせずに生まれた赤ちゃんとを比べる研究が進められており、どの研究でも妊娠時にDHAを積極的に摂取した赤ちゃんのIQが高いことがわかっています。
IQはただ単に頭が良い、勉強ができるというのではなく、生きていく上で必要で、
大切な能力が高いということもわかっているので積極的にDHAを摂り続けていくようにしたいですね。

 

DHAは、妊娠中からいつまでどのくらいの量が必要?

 

DHAの摂取は、妊娠中から出産後、赤ちゃんの授乳が終了するまで継続して摂取するようにすると赤ちゃんの脳により高い効果を与えることができます。
早ければ、赤ちゃんが欲しいと思ったタイミングから始めるのも良いですし、気がついた時から始めても遅いということはありませんので、手遅れと思わずに積極的に始めてみましょう。
また、どのくらいの量のDHAを摂取するべきかは、厚生労働省が推奨している量である、1日1.8gを目安に摂るようにすると良いと思います。
妊娠・授乳期ではない人の推奨量は1日1.6gなので、妊娠・授乳期は若干多めなんだと覚えておくと良いと思います。

 

DHAの摂取、副作用などの心配はない?

 

DHAをサプリメントなどから摂取しても副作用の心配はありません。
ただし、DHAサプリメントを摂取する場合は、決められた用量を守ることが大切です。

 

もしも適量以上のDHAを摂取してしまった場合、出血が止まりにくくなったり、下痢や吐き気の症状を起こす人もいますが、適量を摂取している場合は、そのような症状を心配する必要はないので安心です。

 

妊娠時はDHAの摂取が必要だからこそ魚を多く摂りたい!でも水銀に注意が必要

 

妊娠時にはDHAが必須という話を知ってから積極的に魚を摂っているという人も多いと思います。
でも魚には水銀が含まれている可能性が高いので食べ過ぎは注意が必要なのです。

 

より安全にそして確実にDHAを摂取したいという場合は、やっぱり品質管理がしっかりされているサプリメントからの摂取が安心で安全です。
私も最初は知識がなく魚を食べていればいいのだと思っていましたが、水銀の心配から魚は妊娠前のペースで摂り、サプリメントからDHAを摂ることに意識しました。
その方が結果的には効率よくしっかりDHAを摂れたような気がします。

赤ちゃん,DHA,サプリ

赤ちゃん,DHA,サプリ

母乳から出るDHAが赤ちゃんに与える効果は? 

 

お母さんが摂取するDHAが母乳から出て赤ちゃんに与える効果は、
脳の発達を促すことなど、これから成長していく赤ちゃんにとって良い影響を多く与えます。
赤ちゃんにDHAを多く与えるとIQが高くなるとも言われていて、海外では研究結果として実際に立証されています。

 

脳の発達を最大限に発達させることができるDHAは、お母さんが安全なDHAサプリメントを摂取することで確実に赤ちゃんにも届けることができるので、意識して摂取するようにしたいですね。私も妊娠中・出産後とDHAサプリを摂取。母乳で赤ちゃんにしっかりとDHAを届けました。そのおかげか、頭がよいというだけじゃなく、機転の利く子どもへと成長している気がします。

 

教育ママは、授乳期が勝負?!約4割が授乳期にDHAを摂取している

 

教育ママと言われる人たちは、子供がまだ小さい時から塾などに入れて学習させるイメージが強いですよね。
でも、本当の教育ママはまだ赤ちゃんが母乳を飲んでいる頃から、赤ちゃんの脳の発達のために意識して生活しているのです。

 

その方法に教育ママと言われる人の約4割の人が出産後の授乳期から積極的にDHAを摂取していて、
早い人では妊娠中から又は、妊娠前からDHAを積極的に摂取しています。
DHAだけじゃなく食生活に気を配っていて、頭の良い子を育てるような工夫を常にしています。

 

赤ちゃん,DHA,サプリ

赤ちゃん,DHA,サプリ

まとめ

DHAサプリメントを妊娠中・授乳中に飲むことで赤ちゃんの頭がよくなると聞いて私も実践。
まだまだ小さいので頭が本当に良いかどうかはわかりませんが、でもやっぱり勘の良い子ではないかな?と思うことも多いです。

 

妊娠中は、DHAサプリメントのおかげで自分自身の体調や精神状態も安定して
幸せな妊娠期間を過ごすことができたのも赤ちゃんに良い影響を与えたのかもしれません。

 

そんな思いで子供の成長を日々、楽しみながら過ごすことができるのもDHAサプリメントを摂取してきたという安心感から生まれるのかもしれません。
DHAサプリメントは摂取して悪いということはないので、積極的にぜひ摂取してみてくださいね。

赤ちゃん,DHA,サプリ

赤ちゃん,DHA,サプリ
更新履歴